Field of Dreams

レッドシャークスは東村山市少年野球連盟に所属する少年野球チームです。
創部以来「元気に楽しい子供たち」をモットーに日々練習に励んでいます。


&監督の日々のつぶやき

水分補給の仕方

 運動をすると体温が上昇します。私たち人間は体内の水分を使い、汗をかくことにより、熱を放出するカラダの仕組みを持っています。


 体内の水分は、口渇感(喉の渇き)によって調整され、通常は体内の水分は保たれています。しかし、運動中は一般的に口渇感が遅れて現れ、体内の水分不足に水分補給が追いつかなくなることがあり、それにより熱中症を引き起こすことがあります。適切な水分補給を積極的に行いましょう。


①運動前

 試合や練習などの運動前は、口渇感がなくても、開始30分くらい前に250~500mlの水分補給をして欲しいです。


②運動中

 運動中は15~20分ごとにコップ1杯程度の水分を摂るようにします。気温や湿度などの環境条件によって摂る頻度や量は変わってきますが、1時間に500~1000mlを目安にすると良いでしょう。また、長時間の運動時は3~6%の糖分、0.1~0.2%の塩分を含んでいるもの(スポーツドリンクなど)を摂るようにします。


③運動後

 運動後は失った水分とエネルギーを補給するために、スポーツドリンクや果汁(糖質濃度10%前後)を摂ります。


 飲料の温度は5~15℃くらい(冷蔵庫から出して少し冷たいくらいから水道水の温度)が適温です。


 

子供はついつい飲み過ぎてしまうので、気を付けてあげて下さい。


水分を摂り過ぎると水中毒になります😱😱😱

「水中毒とは、水の飲み過ぎにより体液が薄まってしまう病気。医学的には、低ナトリウム血症となります」

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。