Field of Dreams

レッドシャークスは東村山市少年野球連盟に所属する少年野球チームです。
創部以来「元気に楽しい子供たち」をモットーに日々練習に励んでいます。


&監督の日々のつぶやき

それただ忠恕のみ

『論語と算盤』には、「それただ忠恕のみ」という言葉があります。


「忠恕」ちゅうじょ とは、思いやりがある真っ直ぐな心のことで、それこそが人の歩むべき道にして立身の基礎、と書いてあります。


野球に置き換えれば、仲間への思いやりが大切です。
例えば投手が投げ、捕手が捕球し返球します。
その返球が毎回逸れると、投手のリズムが悪くなります。
ただ、投手も毎回ボール、ボールと捕手の取りずらい球を投げてしまうと捕手のリズムも悪くなります。
お互いに相手の立場を思って投げれるようになるといいですね。


また、役目、立場の違う者への思いがあります。
ボランティアで審判をしてくださる方がいます。


完璧なジャッジをしても褒められることもなく、ミスをすれば大きく非難される存在です。


そうした人たちへの人間としての敬意があれば、おのずと行動も伴います。


(ありがとうございます)と周りに感謝の心を持つと、またプレーの幅も広がるはずです。




×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。