Field of Dreams

レッドシャークスは東村山市少年野球連盟に所属する少年野球チームです。
創部以来「元気に楽しい子供たち」をモットーに日々練習に励んでいます。


&監督の日々のつぶやき

野球人口の減少化

最近、野球人口の減少化が進んでいます。
中体連(中学校体育連盟)の軟式野球部も毎年2万人減っているそうです。
部員数が30万人がこの5年間で20万人になりました。


高校野球は現時点では、そんなに影響はありませんが・・・
2012年から連合チームの参加が許可された影響なのでしょうか?

いずれ減って行くと思われますが・・・


少年野球では間違いなく減ってきています。
今後、統廃合するチームがかなり増えると思います。
東京五輪を契機に野球、サッカー以外の競技への選択肢も増えるでしょう。

(全体を通したら良いのかも知れませんが・・・)


まずは、裾野を増やす活動をしなくてはなりませんね。
未就学児、低学年へのアプローチをしなくてはなりません。


「競技としての野球」ではなく、「遊びとしての野球」の普及だと思います。


野球とは、知れば知るほど面白くなるスポーツです。

それには、野球の楽しさをまずは知って欲しいですね。


うちの息子たちも野球から、沢山のことを学ばせてもらいました。


連盟も選抜チームにばかり囚われていないで、こういう所に目を向けて欲しいです・・・


なみき食堂‼︎

先日、新座にある並木食堂さんに行って来ました。


テレビ東京の「日本行きたい人応援団」という番組で紹介されていましたね。


牛丼定食が有名みたいです。



早速、牛丼定食を頼みました。





美味しかったです🙆‍♂️🙆‍♂️🙆‍♂️

チームワーク

野球はチームワークがとても重要です。
環境が人の力を上げてくれます。


チームワークによって個人の力が発揮されますし、個人の力が発揮される事でチームワークも良くなります。


いいスパイラルはそうして作られます。


この夏甲子園に出場した大阪桐蔭高校の主力は2年生だそうですが、練習で3年生VS2年生で試合をすると、必ず3年生が勝つそうです。それも大差で・・・


キャプテンの福井君は


 目指してきたのは「チームの一体感」。最上級生や試合に出る選手に率先してグラウンド整備や片付けなどの雑用をするように求め、練習では「自分が一番ユニホームを汚す」と泥臭く取り組んだ。


素晴らしいキャプテンですね。


チームワークは本当に不思議です。

個人の持ってる能力を2倍にも3倍にもしてくれます。


また、中学や高校ではキャプテンが怒られ役になります。


私の時もそうでした。


子供の高校野球の時もそうでした。


監督からボロクソでしたね、その怒られている姿を周りの選手が見て何を思うか、試していたのでしょう。

そうやってチームワークを築こうとしたのではないでしょうか⁈


「チームの一体感」を目指し残りの試合を戦おう!!


先週は悔しい思いをしたので、今週末は打線の爆発を期待します。


このチームで野球が出来るのは、あと4ヶ月余りですよ・・・



キャプテン論はまた後日に・・・