Field of Dreams

レッドシャークスは東村山市少年野球連盟に所属する少年野球チームです。
創部以来「元気に楽しい子供たち」をモットーに日々練習に励んでいます。


&監督の日々のつぶやき

ナイター練習

秋季大会を明後日に控え金曜日の夜は、ナイター練習でした。


ピッチングマシンも持ち込み、発電機も持ち込み、ネットも運んでバッティング中心に打ち込みです。



しかーし、1時間程打たしたら雷が⚡️ゴロゴロなって来ました。


昔なら、そのままやっていましたが、今は雷が鳴ったら試合もすぐに中止です。


雷が鳴ったら、どこに落ちても不思議ではないそうです。


子供達の安全が最優先なので、残念ながら練習は中止です。


わざわざFコーチが持ってきてくれたのに・・・



残念でした。

はるかな尾瀬〜♪ 後編

至仏山荘から、牛首分岐へ行き竜宮十字路を左に曲がり、ヨッピ吊橋を回って牛首分岐に戻るコースで約3時間半ぐらいです。

それくらいなら歩けると言うので、ゆっくり歩いてきました。



まずは、牛首分岐までいきます。



牛首分岐から望む至仏山。



逆さ燧ヶ岳(曇っていてあまり見えない)



竜宮小屋で休憩します。

燧ヶ岳に登る人は、この辺の山小屋で前泊して登るそうです。




ヨッピ吊橋


風が気持ち良いです。

尾瀬の空気はもう秋ですね。

うっすら紅葉も始まっています。



山小屋に荷物を届ける歩荷さん


そして、至仏山荘に戻って昼食です。

昼食は、業務スーパーの冷凍ピラフで、200グラムで92円です。


あとミートデリカ荒川で買った味付カルビを、冷凍させて持ってきました。


このカルビは焼肉荒川さんと同じ味つけで、とても柔らかくて美味しいです。

子供達がいた頃、お祝い事があったり、大事な試合の前になると良くここで買いました。


両方ともフライパンて炒めて食べました。

やはり山で食べるご飯は🍚3倍美味いですね。

ただ他のハイカーの視線が・・・


この夫婦は、何作ってるんだ?

という顔してます・・・




ビールがあれば最高なんだけど・・・





そして食後のデザートです。

名物の花豆ソフトクリーム


次の目標は、今回断念した至仏山の登頂と、燧ヶ岳の登頂です。

また尾瀬沼にも行ってみたいし、草紅葉の紅葉のシーズンも行ってみたいです。


尾瀬は、まだまだ楽しめますね。


帰りに村営の温泉施設に入り、お肌スベスベで帰りました。


はるかな尾瀬〜♪ 前編

8月25日に嫁と尾瀬に行って来ました。


尾瀬国立公園


群馬、福島、新潟県にまたがる本州最大の高原湿地。

大きさは、特別保護地域だけでも8690haだそうです。


本当は5〜7月の水芭蕉やニッコウキスゲやワタスゲなんかが見頃なのですが、今回は至仏山荘に前泊して至仏山に登る計画を立てました。


朝4時ごろに戸倉第一駐車場に着きました、

ここからは、環境保護の為にマイカー規制になっていて車は入れません。


いつか登ってみたい燧ヶ岳


この戸倉第一駐車場のすぐ側に、ホテル玉城屋さんという宿があるのですが、長男の時はそこが合宿の時の宿でした。

練習グランドは、そこから車で5分ほどの場所です。

練習後に入る温泉は♨️気持ち良かったのを覚えています。

夏でもエアコンいらずの涼しい場所です。


話が逸れました。

まずは、乗り合いタクシーに乗って鳩待峠までいきます。


鳩待峠から尾瀬に入ります。



種子落としマット


移入種を防ぐために、靴の裏側の土を取ってからでないと入れません。



バードコールを使って、鳥の鳴き声を真似する嫁。鳥が返事をしてくれたような気がします。




尾瀬では、ツキノワグマの生息範囲の中にお邪魔しているので、鐘🔔を鳴らして人間がいる事を教えながら進んでいきます。


鳩待峠を1時間ほどかけて下りると至仏山荘があります。



至仏山荘に着く頃に、嫁が右膝が痛いと言い出しました。

(先々週の裏高尾での低山トレーニングで痛めた右膝痛!やり過ぎました 反省です)


明日の予報も雨ですし、今回は尾瀬ヶ原を散策して帰ることにしました。


ホテル玉城屋さん

指導者で覚えているのは代表とN本さんぐらいか・・・

この片品で練習するのは、とても環境も良く涼しいので、みっちりと練習ができましたね。

ただ、距離が・・・遠い


つづく