Field of Dreams

レッドシャークスは東村山市少年野球連盟に所属する少年野球チームです。
創部以来「元気に楽しい子供たち」をモットーに日々練習に励んでいます。


&監督の日々のつぶやき

全日本学童軟式野球大会の結果

全日本学童軟式野球大会の結果です。


レッドシャークスVSヤングパワーズ(墨田区)

1回戦 8-3敗北😱😱😱


YP 0102302 8

RS 0030000 3


Pルイ→タクミ→ソウタ Cタクミ→ルイ



点差ほどの差は感じませんでしたが・・・


しかし点差を見れば完敗でしたね。


やはりポイントは逆転した後の4回の守りでした。


この回をしっかり押さえておけば、流れはうちに来たんですが、すぐに同点に追いつかれてしまい、相手に行けると思わせてしまいました。

その後はもう相手の流れでした😩😩😩



前半戦の目標でした全日本学童が、終わってしまったので切り替えて武蔵野大会、東部大会、第一地区大会と頑張りましょう😋😋😋


西武沿線大会もありましたね👍


いよいよ2部(4年生以下)の春季大会、Bチームの新人戦も始まります。

マクドナルドトーナメント開幕‼︎

「小学生の甲子園」と言われている

全日本学童軟式野球大会 マクドナルド・トーナメント

東京都予選会の開会式が府中市民球場で行われました。


仕事が超忙しくて5時からの開会式には、なんとか間に合いました。


63チーム中の3チームが全国大会に出場します。



明日は第一試合です。

まずは初戦ですね〜 今日の夜は十分に頭を悩ませます。



ドナルド・マクドナルドがいい味出してましたね〜


成長のスピード

ゴールデンエイジは3種類の時期に分類され、それぞれの時期にあった練習方法が必要です。


「プレゴールデン・エイジ」 3〜8才

自分の体の制限が難しい時期。

この時期に様々な遊び、スポーツを経験させることが非常に効果的。

(覚えた事をすぐ忘れてしまいます・・・)


「ゴールデン・エイジ」 9〜12才

思ったように体を動かせるようになる時期。

今まで出来なかったことが、突然出来るようになったりと技術・センス共に大きく成長が見込める時期。


「ポストゴールデン・エイジ」 12〜14才

この時期になると既に神経系統は9割型形成されてきます。

運動神経の成長は、ほぼ止まります。


周りの子供が出来るプレーを出来ないこともあります。

それは技術のせいではなく、成長のスピードの差にあるかもしれませんね。


ゴールデン・エイジの時期の取り組み方次第でその後の子供のスポーツ人生が、決まってしまうと言っても過言ではありません。


子供はそのことを知りません。

親がその点を理解して接する事が重要ですね。


小学生のうちに、いろいろなスポーツをやらせてみましょう。


でもやっぱり野球がいいね👍👍👍