Field of Dreams

レッドシャークスは東村山市少年野球連盟に所属する少年野球チームです。
創部以来「元気に楽しい子供たち」をモットーに日々練習に励んでいます。


&監督の日々のつぶやき

アミノ酸スコア100

人間の身体では合成できず、食品から摂らなければならないアミノ酸を「必須アミノ酸」と言います。この必須アミノ酸は9種類ありますが、この9種類のうち、その食品中でもっとも不足しているアミノ酸(=第一制限アミノ酸)の割合を数値化したものが「アミノ酸スコア」です。この数値は上限を100とし、数値が高いほどアミノ酸がバランスよく含まれ、栄養価が優れている食品と考えられています。


では、この数値が低いと何が問題なのでしょうか? 

実は体内で作られるタンパク質には、そのタンパク質を構成するアミノ酸のすべてが必要で、どれかが不足しても合成がうまくいきません。そのため、タンパク質の合成量は、不足しているアミノ酸(=第一制限アミノ酸)の量に影響をうけてしまうのです。つまり、アミノ酸スコアが低いとタンパク質の合成も少なくなってしまいます。


また、あるアミノ酸を単独に多量摂取すると、他のアミノ酸の吸収や利用が阻害されてしまうこともあります。


そのため、アミノ酸スコアが高いタンパク質の摂取を心がけたり、全体的なアミノ酸摂取表を見たときにアミノ酸スコアが100点以上になることを目指して、毎日の食事をすることが大切です。


そこで、タンパク質を多く含んでいてもアミノ酸スコアが低ければ十分な食事とはいえず、足りないアミノ酸を他の食品で補充する必要があります。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。