Field of Dreams

レッドシャークスは東村山市少年野球連盟に所属する少年野球チームです。
創部以来「元気に楽しい子供たち」をモットーに日々練習に励んでいます。


&監督の日々のつぶやき

努力をする子供に育てるには⁉︎

試合の結果だけを見て、子供に小言を言ってしまうと
(身に覚えがある方がいると思いますが・・・)


⚪︎結果ばかりを気にして 逆に結果が残せない


⚪︎失敗するのを恐れて思い切ったプレーができない


⚪︎楽しく野球ができない


と、子供に対して、かなりの負担をかけてしまうことになります。


そうではなく「努力をした過程」を褒めてあげてください。


「努力をした過程」を褒められると、努力が結果に繋がる喜びを知ります。


「努力したからその結果が得られた」 のだと自覚し、


さらに難しいことにも積極的にチャレンジします。


そして、努力することの重要さを学びます。


『結果を残すためには努力をするしかない』

そう自覚するはずです🤔🤔🤔


試合で結果が出ない時には、毎日素振りをしているなら、励ましてあげてください。


逆に素振りをしていないのであれば、「それでは結果が出ないよ」と言ってあげてください。


毎日素振りをしても必ず打てる訳でははありません。
野球のバッターはプロでも3割打って一流と言われるほどの競技です。
その7割の失敗を親に言われるのです。
たまったものではありません。


それでも毎日素振りをして、投手ならシャドウピッチングなどの準備をして試合に臨むなら、道は必ず開けてくると教えてあげて下さい。


これは勉強や学校生活にも言えますね


特にお母さんにはフォローする立場に回って欲しいです。
子供はお母さんにギュっとしてもらえると、明日への活力になります。
やめろよ~と言いながら顔は満面の笑顔です。


夫婦で言うのはNGですよ😩😩😩


私が出来ることは、たかが知れています。
一番一緒にいるお母さんが、どう導いてあげるのかが重要なのです。



PS

くれぐれも中学生にはしないように・・・

嫌われます‼︎

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。