Field of Dreams

レッドシャークスは東村山市少年野球連盟に所属する少年野球チームです。
創部以来「元気に楽しい子供たち」をモットーに日々練習に励んでいます。


&監督の日々のつぶやき

ビジョントレーニング

今季前半戦の話題は、巨人の13連敗と、楽天の則本投手の2ケタ奪三振記録などに並ぶ、日ハムの近藤選手の4割挑戦でした。
残念ながら椎間板ヘルニアの手術ため、戦列を離れましたが、来シーズンの活躍が期待されます。


その近藤健介選手が、取り組んでいるのはビジョントレーニングというものだそうです。



野球は打ち方や投げ方を教えることは出来ますが、肝心のバットにボールを当てるということは、教えられません。


ビジョントレーニングとは、動体視力や判断力、予測機能のアップが期待できると言われています。


眼球の動きが弱いと、人やボールの動きを正しく追うことが出来ないようです。
眼球だけを動かして刺激を与えるんですね。


左右の親指を立て、顔を動かさないで爪の先を交互に眼だけで追います。
ボーッと見ないではっきり焦点を合わせてみます。
爪に小さな数字やアルファベットの文字を書くとより効果的らしいです。


腕の左右の幅を広げたり、上下、斜めにしたり、いろいろ動きを工夫します。メトロノームで拍手を早くすると、眼球運動のスピードアップにもなりますね。





近藤健介(日本ハム)「"幻の4割打者"進化の理由は目を鍛えるビジョントレーニング 」

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。