Field of Dreams

レッドシャークスは東村山市少年野球連盟に所属する少年野球チームです。
創部以来「元気に楽しい子供たち」をモットーに日々練習に励んでいます。


&監督の日々のつぶやき

論語と算盤

日本ハムファイターズの栗山監督が選手たちを育て、育成するにあたり参考にした古典的名著があります。
それが、「資本主義の父」と言われた、富岡製糸場、理化学研究所、東京電力、帝国ホテルなど500ほどの会社を立ち上げ、600ほどの施設に深く関わりを持った、渋沢栄一さんが著した「論語と算盤」だそうです。


なぜ栗山監督は、渋沢栄一の考えを好むようになったのでしょうか?

栗山監督「人のために尽くすこととお金を稼ぐことって、一見対極にありそうじゃないですか。ただ野球選手は人間として成長しなきゃ、絶対に選手としても成長出来ないと前々から感じていて、(他人の富のために自分の持てる力の全てを尽くした渋沢栄一のように)経営でもそれが両立出来るなら、スポーツも絶対そうなのではないかと思わせられたのがきっかけです」

それは私も同じ考えです。

小学生でも本質的には変わらないですね。


人間的に成長をしていかなければ、選手としても成長出来ませんからね。


田中賢介や大谷翔平など、かねてより選手達には渋沢栄一の本『論語と算盤』を薦めていたといいます。


清宮選手にもこのオフに「論語と算盤」を手渡す予定らしいですよ。


シャークスの父母の皆さんにも、是非読んで貰いたいですね。


私? とっくに読みましたよ・・・



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。